Chef Patissier 小住 匡彦

関西大学建築学科卒業後、22才で単身渡仏。パリのソルボンヌ大学、ロンドンのゴルターズグリーンカレッジでフランス語、英語を取得。

パリのル・ゴルドン・ブルー、ベルエ・コンセイユで洋菓子を勉強し、パリ市内の有名パティスリー、ショコラトリーを経て、26才でベストオブパリ受賞のParis「A Lacroix patisserie」でスーシェフを経験する。その後、弱冠28才でParisの五つ星「palece hotel」でスーシェフを任せられる。

日本に帰国後は、大阪に3件のブティックを持つ「Kent house plus」の2代目シェフ就任中に、セカンドブランドとして「Masahiko Ozumi Paris」を立ち上げる。

2019,2021年に阪急百貨店うめだ本店で開催された「阪急ケーキショー」、2021,2022年の「チョコレート博覧会」に出店し、「Zabutonモンブラン」に注目が集まる。

After graduating from Kansai University with a degree in architecture, Masahiko moved to France by himself at the age of 22 where he studied French at Sorbonne University in Paris. He also spent time at Golder’s Green College in London to study English. After studying french confectionery at Le Cordon Bleu and Ecole Bellouet Conseil in Paris, Masahiko worked at some famous pâtisserie and chocolatier in Paris. At the age of 26, he worked as a sous chef at ALacroix pastry shop in Paris, which won the Best of Paris award. At the age of 28, he was appointed as a sous chef at the five-star palace Hotel in Paris. Now he is in Japan and is a executive chef of Kent house plus, which has three boutiques in Osaka.

Masahiko Ozumi Paris|これまでの活動

【 催事情報 】

  • 阪急うめだ本店:「ケーキショー2019」出店
  • 阪急うめだ本店:「ケーキショー2021」出店
  • 阪急うめだ本店:「チョコレート博覧会2021」出店
  • 阪急うめだ本店:「チョコレート博覧会2022」出店
  • 阪急うめだ本店:「スイーツイベント」出店

【メディア掲載・放送 】

  • 世界的洋菓子雑誌「so good」:日本人最年少掲載
  • 婦人雑誌「precious」:掲載
  • フジテレビ「めざましテレビ」:出演
  • ufuのインタビュー|掲載
  • モンブラン協会のインタビュー|掲載
  • Lmaga.jpのインタビュー|掲載
  • 毎日放送「魔法のレストラン」:出演
2021年の今年販売され、これまでにない座布団の形をしたモンブランのフォルムは、…
www.ufu-sweets.jp
関西のおいしい、楽しい、知りたい…がいっぱい。関西人による、関西が好きな人のため…
www.lmaga.jp
日本モンブラン協会 大坪(以降「大坪」):初めまして。日本モンブラン協会の大坪で…
japan-montblanc-association.org